日本向けクラス

日本の武道を通して挨拶やマナー・モラル等を中心に教育しています

当校は、フィリピン(マニラ)の日本語学校として包括的な教育環境作りと、絶え間なく変わり続けるグローバル社会に対応するための人材を育てるための学習を行っております。個人のスキルと共に、各組織のリー ダーとなる人材を輩出し続けることで、将来この国を背負って立つ人材と共に、この国の未来を創っていきます。これからも地域の財産となる優れた人材を輩出して参ります。
当校では、日本人講師2名、その他フィリピン講師多数で運営され、特に日本の武道を通じた体力と精神力の強化向上と共に日々の清掃、挨拶などのマナーとモラルを中心に教育を続けています。

充実した実技の習得

現在当校では、溶接技術・大工技術・ベッドメイキングなどの実技習得ための学科が行われています。こうした技術に特化した優秀な人材の教育を当校では行っているのです。
各業種の実技講習は、受け入れる日本からの要望に沿う形で進められているため、要望に応じて実技講習の分野を増やすことが可能です。お気軽にお問い合せください。

日本語学校・送り出し機関との連携

わたしたち『プロテックグループ』が資本投資、提携運営しているフィリピン国内日本語学校『ASIAN DREAM LANGUAGE SCHOOL,INC(エイシアン ドリーム ランゲージ スクール)』、フィリピン政府認定技能実習生送出し機関(POEA-174-LB-102620-R)である『ASIAN DREAM MANPOWER SERVECS,INC(エイシアン ドリーム マンパワー サービス)』(2218 F.B Harrison Street cor.Williams St.Pasay City)では、「英語」「日本語」「タガログ語」の3か国語を話せる、トライリンガル人材を育成、ご紹介しています。
※送り出し機関とは各国の政府より認定された技能実習生送り出し機関であり、主な業務としては ①実習生の募集 ②日本語事前教育 ③日本文化・生活習慣 ④実習生の選考を行います。

技能実習生受入れまでの流れ

  1. 日本人通訳スタッフ6名が常駐しており、よりきめ細やかな応対と教育を行っております。
  2. 本校(TESDA公認)に於いて、4か月間800時間の事前合宿研修を行います。日本語検定2~3級ライセンスのフィリピン人講師と日本人講師11名が在籍。
  3. 最低でも日本語検定試験N4~N5級に合格するレベルにして送り出します。
  4. 日本語教室は、34クラス用意してあります。

日本語スクールのメリット